ブログ

慣れた手つきで正月準備         2019/12/25

毎年この時期になると、お正月用の門松をスタッフが自作しています。


上から下まで作業着に身を包み、まるで造園業のプロの方のような装いで、手際よく作業が進められていきます。

スタッフのご実家などからご厚意で頂いた竹や葉ボタンなどの材料を、生け花のようにバランスを見ながら配置。
通りかかった来所者の方から「才能あり!?」とのお褒めの言葉を頂きました。

「竹の並び順によって意味合いが変わってくる。」などといった豆知識に妙に感心しながら、作業を終える頃には辺りはすっかり暗くなっていました。